スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.05 (Sun)

3月4日

 今日もアブシャン用水路の視察に行く。

 その前に朝ごはんだけれど、今日はぺったんこのパンじゃなくて細長いやつが出てきた。僕としてはこれのほうが食べやすいからありがたい。ヨーグルトとジャムがあるしチーズもあるから一安心。豆を煮たやつも僕としては結構好きだし、今回のはなんとなく味があった気がする。

 さらにむのさんが買ったマンゴージュースと韓国海苔もあったのでなかなかにぎやかな朝ごはんになった。
 
 さて出発。現場までの道のりはぜんぜんわからない。少しわかることは牛がぶら下がっているところを通って歩道橋のある場所を過ぎて白い塔に向かうということだけわかった。
 
 白い塔がMeskaの始まりで今日の作業はMarwaの上流からポンプの数を数える作業をした。最近泥さらいの作業を下らしく土手にたくさん土とホテイアオイが積んであった。ホテイアオイは水質浄化のためにあるのかなとも思ったけれど、そんな概念はまだないらしいのできっと違うだろう。日本で言う浮き草のようなものでただ単に邪魔なものか。

 ポンプはむのさんの見立てでは畑の数だけあるらしく個々人で燃料を入れて運用しているようだ。

 Marwaのなかごろに差し掛かったときに複雑な遥拝水路になってしまっていた。流量を計測するにも難しすぎるようなのでここから上流下流と分けて考えることになったようだ。

 さらに下流に向かっていて現地の住民と出会う。ちょうとすばらしいタイミングでポンプを動かしていたのでありがたい。ちなみにこの流量を判断するのは電磁流速計でポンプの排水口の流量を調べることとサーモメーターで取水の有無を判断するらしい。

 やることはどんなに大きな規模になっても同じだから面白い。しかしこういったことを調べる人間がいないからデータもないわけだし、必ず役に立つと思うとがんばろうと思う。

 最終的に昨日の集落に到着してアヒルを眺める。お迎えがやってきてからUターンするためにいったん戻ろうとする。するとヤギの大群に阻まれて身動きが取れなくなった。しかしヤギの持ち主のおじさんが
「わー」
とヤギを走らせる。こいつらはこんなにも走るものなのかという感想をもった。

 これで次のところに行く予定だったのだが、護衛と見せかけた監視の警察がもう終わろうぜ、言い出す。これが12時30分ごろだろうか。谷口さんによると彼らは飽きたのだろうということだ。確かに僕らが動いている間彼らは来るまで待っているだけだから飽きもするだろう。さらに今日は木曜日なのでウィークエンドというやつに当たる。ついで今日ついてきてくれたムスタファー教授もお疲れ気味だったので打ち切りに。

 それでも谷口さんに言わせると一日にひとつ用件が果たせたということはエジプシャンにしてはがんばったほうらしい。恐ろしい国だ。

 その代わりといっては何だけどカイロへ帰る道は渋滞にも遭遇せずに快適だった。さらに昼飯がなかったので早めの夕食を食べることができた。エジプト料理ではほとんど最高級といえる店に連れて行ってもらったんだけれど、おいしかった。びっくりした。エジプシャンも本気を出せばすごいんだと。

 もちろんお値段はそれなりだけれどしかたがない。むのさんは現地の女の子を難破するときにこの店に行けばいいんじゃないかといっていた。たしかにそんな気もする。だれか試すべきかも知れない。

 帰りは食後の運動ということで歩いてホテルまで帰る。といってもタクシーで5ポンドくらいの距離だったのでたいしたことはないらしい。それがどれくらいのことかはよくわからないのがつらいけれど。

 時間が余ったのでみなでお茶を飲みに行く。ここは大通り二つが重なったところなので人通りが多い。水タバコをふかしている人もいたし、老人たちはのんびり何か不思議なものを飲んでいた。

 僕たち紅茶とカフワを飲んですごす。支払いの際にひと悶着があったけれどそういうものだと納得していた。

 ようようホテルに向かうわけだが途中で水を買う。これで今日の日程は終了した。

 さてむのさんさゆんさんと花札をして見送るか。この二人とかなつかは明日帰国です。

<<前の日記へ 谷建さんの日記一覧へ
コメントを書く
 絵文字

























ノートンアンチウィルスより軽いものは、、、

esetダウンロード版を使ってみた評価

ノートンアンチウィルスより軽いものは、、、

スポンサーサイト
08:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rhfdfs45132.blog59.fc2.com/tb.php/406-42bdf17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

ブログランキング

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

忍者

相互リンク

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。